FC2ブログ

Ulysse31 (ユリシーズ31)

こちらもかなり前にCSで放送されたアニメですが、実際に観た回数はCyber6よりもさらに少なくほんの2-3話(確か#11--#13)だけです。当然タイトル等も憶えておらず、番組について調べるのは絶望的と思われたのですが、唯一記憶していた固有名詞「トリダン」で検索した結果、次のサイトが見つかりました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ulysse31/ulysse31/ulysse-index.htm
ネット検索の威力を思い知った次第です。
観た当時、日本のアニメのように見えるのに絵には違和感があったのですが、フランスとの合作とは気がつきませんでした。上のサイトで指摘されている通り、この主人公では日本では受けなかっのも無理ないと思われます。フランスでは人気というのは本当なんでしょうか?

物語全体の構成は、主人公たちの名前から判る通り「オデュッセイア」をそのまま宇宙ものにした感じです。ただし本当のオデュッセイアでは、アテネのようにオデュッセウスを助ける神も居るし主神ゼウスも実は彼に同情的なのですが、こちらでは全ての神を敵に回している感じです。またそれぞれの回の登場人物もオデュッセイアに限らず他のギリシャ神話系の話から取られてもいますが、それでも後半は神話の適当な話がネタ切れしたのか、粗筋を読む限りオリジナルと思われる回が多いです。最終回は無事に妻ペネロープの元へ戻れたようですが、屋敷に入り浸っている求婚者たちを片付ける話はなかったんでしょうか、ちょっと気になります。
ところで「オリンポス宇宙」とは、通常の宇宙とは別の宇宙なんでしょうか?

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

Cyber6 (サイバーシックス)

 かなり以前にCSで放送されたアニメです。日本のアニメとは明らかに絵の雰囲気が異なるのですが、いわゆるアメコミともまた違って特にゴシック調の街並みが不思議な雰囲気を漂わせていました。
日本語版のサイトを見つけました。
http://www.telecom-anime.com/cybersix/japanese/
原作はアルゼンチンとの事なので、あちらの街並みは実際にあんな風なんでしょうか。
例のごとく観たのは途中からなので、始めのうちは主人公のCyber6と敵との関係などの設定が理解できませんでした。マッドサイエンティストに作られたバイオロイド(人造人間?)が正義に目覚め、敵側が次々と送り込む怪物と闘う、というのは「仮面ライダー」の設定と基本的に同じですね。そうするとフォン・リヒターのクローン息子ホセはショッカーの幹部でフィクストたちは戦闘員という役柄でしょうか。毎回ホセがCyber6を追い込むものの間抜けな失敗をするという展開は、この種のストーリーのお約束ですね。
「バイオロイド」の正体は今ひとつ不明で、黒豹のData7の頭脳がCyber6の知り合いの少年だった、という設定からすると人造人間ではなく改造人間なんでしょうか?また、Cyber6以前にも5体のバイオロイドが居るのではと想像できますが、彼らの運命はどうなったのでしょうね。
なお、最終回の「最後の死闘」を私は観ていないので、Cyber6の運命は私にとって不明のままです。怪物のの戦いで相討ちになって、ルーカスに見取られて息を引き取る、というのが私の想像ですが、ありきたり過ぎかな。

追加情報: 2005/2/25
「メリディアナ図書館」という個人ファンサイトを見つけました。
http://meridiana.s9.xrea.com/
先にリンクした公式サイトよりも、エピソードガイド等は充実しているかもしれません。
また、短いファンフィクションもあります。

続きを読む»

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク