Justice League Unlimited #39 "Destroyer"

ルーサーとダークサイドの「対消滅」、またラストの階段を駆け下りるシーンと、通算5シーズンのJustice League Animatedシリーズのラストにふさわしい幕切れでした。やや残念だったのは、階段のシーンで個人的にシャイアラの次に気にしているDr.ライトが居なかった事です。アポコリプス軍の地球侵攻時には、シャイアラと共に真っ先に地上に降りるなど何時もながら行動が素早い彼女はその後も地上で戦っている姿を確認できるのですが、なぜか最期の階段ダッシュには登場しません。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

Justice League Unlimited #38 "Alive !"

 Unlimited以前の2シーズンも加えれば通算5シーズン続いたこのシリーズも、この2連話で結末を迎えます。Unlimited以前の"Twilight"で消息不明となっていたダークサイドがここで復活とは、かなりびっくりしました。ルーサーとグロッドという「知性派ヴィラン」同士の全面対決は予想通りにルーサーの勝利で決着しましたが、両者それぞれに付いたヴィランの面子が、どういう基準だったのかは私には不明です。しかしグロッドは、ルーサーの「マインドコントロール反し」を以前にも食わされていたような気がしますが、意外と間抜けというか、正に「所詮は猿知恵」なのでしょうか。またジャイガンタはグロッドに捨てられた事で、相当に恨みを抱いていたんですね。

続きを読む»

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

Justice League Unlimited #37 "Ancient History"

 この回は私がJustice Leagueを知る切っ掛けとなった話なので、感想がここまで来て感慨深いものがあります。その当時はJLとJLUとの二つがある事すら知りませんでしたし、この話が最終回直前とは思いませんでした。ただ確かにこの話は単に"Shadow of the Hawk"の解決編であるばかりではなく、これまでの幾つかの出来事とも関係があるため、この位置に置かれたのも必然と言えます。

続きを読む»

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

Justice League Unlimited #36 "Far from Home"

最終回近いこの時点で、主要メンバーの一人が消えるとは予想外でした。最大の敵のマークを見たカラ(スーパーガール)が問答無用で戦闘体勢になったのは当然で、たったあれだけの説明で納得してしまうのは30分番組だから仕方ないとはいえむしろ不自然過ぎます。まあそれを言ったら、二人が恋に落ちるのも速過ぎなのですが。それにしてもブレイニアク5はどういう経緯でヒーローとなったのでしょうか?

続きを読む»

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

Justice League Unlimited #35 "Grudge Match"

 スーパーパワー持ち揃いのリーグメンバー女性陣の中でも、やはりダイアナ(ワンダーウーマン)の強さは別格のようです。シャイアラファンとしては悔しいですが、力の差は歴然としていました。ルーレットと彼女に嫉妬するタラとのあわや乱闘というシーンは笑ってしまいましたが、どうやらそれを見てルーサーはスーパーパワー持ち同士のキャットファイトというアイディアが閃いたようです。しかしあの装置をリーグの女性陣(特にダイアナ)に取り付けた方法は、かなりの謎です。そもそもあの装置は単に取り外しただけではマインドコントロールが外れず、破壊する必要があるようなので、それなら逆に言えば本人に取り付けておく必要もないような気がします。

続きを読む»

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク