FC2ブログ

Space 1999

このドラマも10年ほど前にスーパーチャンネルで放送していましたが、実は私は子供の頃に一話だけ観た事がありました。ずっと気にはなっていたのですがドラマタイトルも判らないままになっていて、スーパーチャンネルで別の回を観て、これだと判りました。
地球の月が事故によって月面基地もろとも軌道を離れて宇宙を彷徨う、というかなり無茶な設定で、同時期に作られたStar Trek TOSと比較して非科学的だという「いちゃんもん」をAsimovに付けられたという作品ですが、今から見てみるとその点は五十歩百歩だと思います。むしろStar TrekではTNG以降に見られる正邪をはっきりさせない現代的なあいまいさがこちらでは既に現われており、より現代的と言えるかもしれません。
1999年時点でかなりの人口を抱える月面基地が稼動しているという設定は、いまから見れば早すぎた訳ですが、この頃の予想としてはかなり控えめな方ではないでしょうか。A.C. Clarkですら、2001年に土星に有人宇宙船を送るという設定にしていた訳ですから。
ただ、映像的にはTOSと同様にあまりにも古臭く、正直言って今では真面目に観るのが辛いものがあります。そのためスーパーチャンネルでの放送でも結局一部の回しか観ておらず、最後の方の展開は知らないままでした。ネット検索で記事を見つけたのでリンクしておきます。

http://www2.tba.t-com.ne.jp/syunsou/freetalks/gaikokutv/space1999_01.html

http://sound.jp/1999/1999.html

ちなみに、子供の頃観たのは、第16話 "The Last Enemy"でした。
第二シーズンでMayaが加わったあたりから、話がどうも妙な方向にそれて迷走し始めた感があります。このシーズンのプロデューサーがTOS第三シーズンと同一人物という事に関係があるのでしょうか。

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク