FC2ブログ

ST-ENT #83 "The Forge" (狙われた地球大使館)

 StarTrek Enterprise第四シーズンの第七話は、今度は「Vulcan三連話」の初回という事です。TOSやTMPでSpockがらみで取り上げられてきたValcanに関するアイテムを惜しげもなく総動員したかのような、怒涛の展開となりました。Spockが子供時代に飼っていたペットの動物であるセラットや、TMP II,III,IVでの重要なアイテムである「Vulcanの魂」カトラの概念、またVulcan論理の創設者である古代の偉人スラクの名も登場するなど、オールドファンにとってはたまらない話だったかもしれません。それから、地球大使感爆破の実行犯の群れ衣を着せられたT'Pauですが、もしやTOS #34 "Amok Time"に登場したSpockの親戚だという老女と同一人物なのでしょうか?
 一方で、これまで重要な役割を果たしてきたForest提督があのような形であっさり殺されたのは、お役御免となったのでさっさと退場させたかのようで、残念というより脚本に不信感を持ちます。また、これまでは「嫌味なVulcan人」の代表だったSoval大使の性格が急に変ったのも、かなり不自然に見えます。
 さらに言ってしまうと、今シーズン初めに明らかになった地球での異星人排斥機運の高まりから、爆破されるのは在地球のVulcan大使館なのかと想像していました。まあ、この筋書きは、地球(アメリカ)は絶対に悪くないという基本理念に反するので、STでは不可能かもしれませんね。
 ところでVulcan最高司令部のV'Las長官を演じているのはRobert Foxworth, DS9ではLeyton提督、またBabylon5ではHague将軍という、いずれも組織のトップクラスの軍人を演じてます。

続きを読む»

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク