FC2ブログ

Babylon5各話の短文紹介 #12--#16

#12 By Any Means Necessary (ドッキングベイの悲劇)
ドッキングベイでの死亡事故をきっかけに、労働条件の過酷さを訴える労働者たちが違法ストライキに突入した。地球から派遣された交渉人は武力でストを排除する事を主張し、基地内はいっそう緊迫する。一方ナーンの儀式に不可欠な花を巡り、ジカーとロンドは又してもいざこざを起こしていた。


#13 Signs and Portents (権力の象徴"アイ")
長年行方不明だったセントーリ皇帝の権力を象徴する宝物が発見された。その受け渡しのためにロンドを訪ねて来たキロ公爵の叔母ラデイラはバビロン5の破滅を予言する。同じ頃、謎の男が各国の大使を訪問し、奇妙な質問を投げかけていた。遂にその姿を垣間見せた影の正体は、またその目的は?


#14 TKO (ルールのない格闘技ムタイ)
ガリバルディを訪ねて来た前チャンピオンボクサーのスミスは、八百長疑惑の汚名を雪くために、これまで地球人を拒んできた異星の格闘技ムタイでの再起を目指していた。一方イワノバの元には亡父の友人だったラビが訪れ、彼女に父との和解を勧める。始めは頑なな態度を示すイワノバだったが・・・。


#15 Grail (聖杯をさがして)
アーサー王の聖杯を探す地球人ガジックを礼を尽くして迎えるデレンに、シンクレアらは戸惑いを隠せない。ガジックはスリをで捕まった男の保証人となり、彼を連れて大使たちに聖杯に関する聞き込みを始める。同じ頃ダウンビロウの顔役デュースの裁判の証人が、次々の謎の記憶消失に襲われていた。


#16 Eyes (突入!サイキック・マインド・スキャン)
ゾカロで司令官に関する聞き込みを行っていた男は、地球軍内務調査局のベンザイン大佐だった。やがて彼は基地要員への強圧的な調査を開始し、シンクレアの抗議も無視して全員のテレパススキャンを行おうとする。テレパスに激しく反発するイワノバは、遂に辞職の意思を固めるが・・・。

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク