オッド・ジョン (オラフ・ステープルドン著:ハヤカワ文庫SF)

オラフ・ステープルドンの四つの長編SFの一つで、日本ではジュブナイル版が出ている事もあり、四作の中では最も知られていると思われる作品です。同じくハヤカワ文庫から翻訳の出ている「シリウス」と共に、相当昔に一度読んでいたのですが、今回改めて図書館で借りて読み直しました。所謂「超人もの」に分類されるSFですが、後の多くの超人ものSFとはかなり異なり、いかにもステープルドンらしいと感じました。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク