THE PENISMAN (Webコミック)

 以前の記事で紹介した「ワンパンマン」と同様のWebコミックです。タイトルからすると下品な下ネタ漫画を想像しますし、実際に始めの数話は男根そのままの主人公と性具をモチーフとした怪人との戦いという相当におバカな展開なのですが、「立派なヒーローなのにその姿のために差別される主人公の心の葛藤」を中々うまく描いています。そして、主人公を「師匠」と慕うヒロインや怪人出身の仲間たちが加わるにつれて急激に話が深みを増し、強敵である人形屋の登場以降はヒーローものの王道展開となります。 THE PENISMAN
 同じ集団ヒーロー物の「ワンパンマン」と比べ、怪人の設定がかなり異なっています。「ワンパンマン」の怪人は基本的に「人間を害するもの」という位置づけですが、こちらの怪人はその姿によって子供時代からいじめや差別を受け続け、社会に居場所を失って「怪人会」に加わっている者が(特に性具系の下っ端には)多いようで、「悪」とは言いがたいむしろ純粋な人物も多いように思います。もちろん実際の彼らの行動は、一般社会にとって迷惑千万なのは間違いないのですが。ある意味で、こちらの設定の方が、アメコミのスーパーヴィランたちに近いかもしれません。一方で幹部クラスの怪人は、現実世界の色物系芸能人のもじりが目立ちます。「怪人会」が街中に立派なビルを構えているのも、あくまで地下組織であるワンパンマンでの「怪人協会」と大きく異なり、そのため「ヒーロー連盟」との抗争が、広域暴力団同士の抗争か何かのように見えてしまいます。

以降の記述は「ネタばれ」を含みます。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク