FC2ブログ

創世の島 (バーナード・ベケット:早川書房)

  piaaさんのブログで紹介されていて興味を持ち、図書館で探して読んでみました。なるほどかなり良く書けたSFで、特にアダムとアートとの「生命とは何か、また意思とは何か」という哲学問答は、下手な哲学書よりよほど本質を突いているように思います。

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク