ピサへの道 -- 七つのゴシック物語1 (イサク・ディネセン:白水社Uブックス)

 この本はかなり以前に晶文社版で読んでいるのですが、今回は白水社の文庫版で再読しました。著者のイサク・ディネセンはデンマークの女性作家ですが、結婚後の本名であるカレル・ブリクセン名義でも小説を出版しており、日本での翻訳版では両方の名のものが混在しています。別の名での別々の短編集に同じ作品が含まれている事があり、気が付かずに読んで「何だかすごく似た話があった気がする」などと思った事がありました。「七つのゴシック物語」は彼女の始めての著作で、タイトル通りに7編の中短編から成っていますが、昭文社版も白水社版でも二冊に分かれており、1巻目には順に「ノルデルナイの大洪水」「老男爵の思い出話」「猿」と表題作の「ピサへの道」の四篇が収められています。確実に以前に読んでいるはずなのにどの一篇も既読感がないのが極めて不思議でした。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク