灼熱 (シャーンドル・マーライ 著:集英社)

 図書館に本を借りに行ったがその本がなかったため、ついでに「その他ヨーロッパ文学」の棚を見に行ってたまたま見つけた本です。実の所、この本を読むまで著者シャーンドル・マーライについて全く知らなかったのですが、1930年代のハンガリーを代表する作家ながら、共産主義体制を嫌って1948年に亡命した後はほぼ忘れられた存在となり、1989年に自殺した直後にハンガリーの共産主義体制が崩壊し、祖国での本作品「灼熱」(原題の直訳は「蝋燭が燃えつきる」)の出版によって国際的に再評価されたとの事です。現時点では、邦訳されている彼の作品はこの一作のみのようです。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク