宇宙開発3題

 しばらくブログを放置していましたが、先月から今月にかけて宇宙開発関係でいくつかニュースがありましたので、それらをまとめて取り上げます。

1. NASAの有人月面探査計画の前倒し
これは2/25に報じられたニュースで、2021年以降に計画されていたオリオン宇宙船による有人月探査を、トランプ大統領が2019までに行うように指示したというものです。第一印象では良かったというよりも無理に急がせすぎと感じたのですが、記事をきっちり読んでみると、2019年に前倒しされるのはあくまで月軌道への有人往復であり、月面着陸は入っていないようです。となると、次のトピックにある民間の計画とかなり内容が被るのですが。

2. スペースX社による有人月周回計画
スペースX社、2018年末に民間人2人を月周回軌道へ
1のニュースでもすでにやや無理があるのでは、と感じたのですが、こちらのニュースには本当にびっくりしました。まだ試験フライトも行っていない機体によって2年以内に有人で月往復とは、ちょっと正気の沙汰とは思えないのですが、本当に成算があるのでしょうか?しかも専門の宇宙飛行士ではなく、民間人を乗せた宇宙旅行、はっきり言えば月観光旅行な訳で、普通に考えれば相当の安全性が必要なはずの事業です。そもそもこれが本当に2018年末までに行われたら、1のNASAによる計画を出し抜いている訳なので、ジョークニュースなのか真面目なニュースなのか、反応に迷うところです。

3. 「あかつき」の大気観測カメラ故障
YOMIURI ONLINEの記事JAXAの発表とでニュアンスが異なるものの、5台のカメラのうち2台が故障して復旧も不可能という事は動かない事実です。おそらくカメラの耐用年数が過ぎたのでしょうが、それ自体はあかつきが計画当初の軌道に乗らなかった時点で当然想定された結果で今更驚くほどの事ではありません。一昨年7月に当初の計画よりはかなり離れているとはいえ金星周回軌道に乗ってハヤブサに続く「成功美談」が賞賛されたものの、その後の観測結果がほとんど報じられなかったので妙だなとは思っていました。私には、やはりあかつきもハヤブサ同様の「失敗」だったとしか思えません。少なくともハヤブサ・あかつきを成功として持ち上げているようでは話にならないのでは。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク