初めて観測された太陽系外からの天体

 最近発見された小惑星状の天体が、その軌道運動からどうやら太陽系外から飛来したものとほぼ確認されました。
観測史上初の恒星間天体か、小天体A/2017 U1
 リンクした記事にもある通り、この直径が400m未満の天体A/2017U1の軌道は離心率の大きな恐らく双曲線であり、さらに黄道面から非常に大きくずれています。以下のリンクはNASAのホームページで見つけたその軌道図です。A/2017 U1の軌道
 過去の軌道を辿ると、A/2017 U1はこと座の方向から太陽系に入り10月9日に太陽に最接近後、現在はペガサス座の方向に向かって太陽から秒速44kmで離れているという事で、このスピードも確かに地球軌道付近での太陽系からの脱出速度を超えています。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク