FC2ブログ

チェコSF短編小説集 (ヤロスラフ・オルシャ・jr編:平凡社)

 以前にロシアや東欧SFの短篇集は紹介したことがありましたが、チェコ一国のみでのSF短篇集というのは初めて見た気がします。紹介されている作品の出版年は1912年から2000年とかなり長期に渡り、ヤロスラフ・ハシェックやカレル・チャペックといったSF作家というよりチェコの半古典大作家の作品から、現在も活躍しているSF専門作家の作品まで含まれています。
 個人的に最も興味深かったのは、収録作のうち最も長い「ブラッドベリの影」です。作者のフランシチェク・ノボトニーは1944年生まれの、近年も作品を発表し続けている現役のSF作家です。作者紹介では「チェコSF界では比較的少数派の、読みやすい知的なハードSFの第一人者」と評されており、1989年に発表されたこの作品は、確かに他の収録作と比べてやや異質な現実的火星開発描写を感じさせます。タイトルから想像されるようにブラッドベリの「火星年代記」を下敷きにした幻想的な状況が展開しながら、実際には「理解できない未知に遭遇した際にどうふるまうべきか」をテーマにした、レムの特に「ソラリス」に非常に影響されている作品です。
 以下、やや長めの作品を個別にいくつか紹介します。

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク