FC2ブログ

トヨタ寄贈の「フランダースの犬」記念碑はなぜ中国資本寄贈の石像に置き換わったのか:デジタル毎日記事

 以前にこのブログで紹介した「フランダースの犬」に関する最近の動きとして、2003年に日本企業がアントワープ市に寄贈した「フランダースの犬」記念碑が、2年半前に中国企業が寄贈した像に置き換わっていた事が、デジタル毎日で報じられていました。
トヨタ寄贈の「フランダースの犬」記念碑はなぜ中国資本寄贈の石像に置き換わったのか
ネトウヨを引き寄せそうな記事タイトルとは対照的に、本文は以前にここで紹介した本の内容も含めてかなりしっかりと調査して書かれたものです。記事にあるように、旧記念碑はその位置と構造上トラックがぶつかって破損する事が何度もあり、修復の費用が市にとって負担になっていた事、そして「誰がネロとパトラッシュを殺すのか」にもあったように、そもそも外国人の一方的な思い込みで描かれた「フランダースの犬」の物語は地元にとって興味がなく、むしろ不快なものだった事実を知れば、公平な読者ならばアントワープ市の結論が仕方ないあるいは当然の結果と理解するでしょう。しかしながら、この記事が転記されたヤフーニュースのコメントを見ると、それが理解できない人たちが結構いるようです。

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク