FC2ブログ

トリポッド 2 脱出 (ジョン・クリストファー著:ハヤカワ文庫SF)

 前話での征服からおよそ100年後の世界を描いた本作は、1967年に発表されたオリジナル三部作の第一話となります。
 トリポッドに完全に支配されたこの時代、征服前の科学技術文明はほぼ完全に失われ、人々は中世封建時代さながらの暮らしをしています。生まれた子供は14歳になると、トリポッドによって金属メッシュ状の皮膚と一体化した「キャップ」を被せられる「戴帽式」という儀式を受けますが、キャップを被った者(キャップ人)はほぼ好奇心を失い、トリポッドの支配に対する一切の疑問を失ってしまいます。どうやらこの金属製キャップはトリポッドへの忠誠心を受け入れるように脳にシグナルを送り続ける装置らしく、「トリポッド1」での描写では、征服時に使われた旧来のキャップの恒久的な「改良版」のようです。

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク