バットマン:ブレイブ & ボールド #1, 2

 今週末から、第1話からの再放送が別時間枠で始まったので、そちらも録画して観る事にしました。やはりシリーズ当初という事で、バットマンとコンビを組むサイドキックならぬ副主人公たちの紹介といった話なのですが、バットマンの心の中を表すモノローグが特徴的です。二話とも「未熟なヒーローたちの成長とそれを見守るバットマン」というテーマですね。
#1 ブルービートル誕生! The Rise of the Blue Beetle!
記念すべき初回アヴァンタイトルに登場のヴィランはクロックキングです。本編の方のヴィランは「ジャスティス・リーグ」にも登場したカンジャ・ローですが、小物然としていたあちらとはかなり見かけが違い筋骨隆々の姿でした。彼が先代のブルービートルを倒したという設定のようで、いきなりブルービートルのいささか間抜けな弱点が明らかにされました。考えてみると、この話も次話同様に、アヴァンタイトルと本編がそれなりにつながっているんですね。

#2 恐竜島の恐怖 Terror on Dinosaur Island!
この話はアヴァンタイトルと本編がそのままつながっている、普通のドラマと同様の構成です。プラスチックマンがメタヒューマンになった経緯が詳しく描かれていましたが、バットマンが面倒見が良いのでびっくりしました。人間に「進化」してしまったゴリラグロッドですが、のちの話では再びゴリラ姿で登場するので、脱獄後に元に戻ったんでしょうね。しかし確か彼は「ジャスティスリーグ」では「バナナは嫌いだ」と公言していたような。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク