バットマン:ブレイブ & ボールド #7,8

 今週の二話を観てようやく、もっと後の回で色々と疑問に思っていた点がある程度解消してきました。
#7 デッドマンの明けない夜明け Dawn of the Dead Man!
 アヴァンタイトルは#22「地球最後のコウモリ」での本編に登場する未来少年カマンディの本シリーズ初登場です。今回バットマンが未来に行ったのは何かの血清を得るためのようですが、なぜそれが必要になったのかは一切説明されていないので、かなり唐突に感じます。
本編に登場するデッドマンとジェントルマンゴーストは、二人ともJLUの第三シーズンに登場しています。しかしどう見ても、「ジェントルマン」とは思えないのですが、何であんな名前なんですかね。スピーディは何だか便利に使われていて、ぐれないかと心配です。

#8 ブルービートル危機一髪! Fall of the Blue Beetle!
珍しく、アヴァンが本編と直結していました。先代ブルービートルのテッド・コートの最後については、後の#44「またまた未来から来たヒーロー」でも取り上げられていましたが、なるほどこういった経緯だったんですね。しかしハイメが「選ばれた」経緯はやっぱりよく解らないです。今回など本当に鬱陶しい態度で、「ガキとは組まない」と心の中で毒づくバットマンの気持ちがよく解ります。前座であっさりバットマンに片づけられたDr.ポラリスの能力は、正にマグニートーさながらですね。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク