バットマン:ブレイブ & ボールド #9, 10

 #1から先週分辺りまでは、特にアヴァンでバットマンの「心の中の声」があったのですが、今週の二話はそれはありませんでした。
#9 ミクロのヒーローたち Journey to the Center of the Bat!
アヴァンで登場したプラスチックマンとエロンゲイティッドマンは、その特殊能力がほぼ完全に重なるヒーローですが、お互いに相手をライバル視しているようですね。JLUではエロンゲイティッドマンの方が、「体が伸びる男は二人はいらない」とバットマンに言われたとぼやくシーンがありました。
本編ですが、いつも冷静に見えるアトムが切れた後の変貌ぶりが凄いです。「血小板」という名のリンパ球に、いつの間にかあそこまで感情移入していたんですね。ブレインはどう見ても「ドクターフー」に登場するダーレクそっくりです。倒れたら起き上がれないというお間抜けな弱点も、(旧)ダーレクの「階段を登れない」と同様のレベルですね。

#10 グリーンランタン隊の危機 The Eyes of Despero!
アヴァンでは、「ジャスティスリーグ」では拝めなかったDr.フェイトの素顔が見られました。悪役のウォータンという名は本来は北欧神話の主神ですが、直接は関係ないようです。
本編で登場したデスペロは、「ジャスティスリーグ」でもランタン隊を壊滅させていました。シネストロの悪名をバットマンが知らなかったのは意外というか、こちらの設定では彼が悪に走ったのがこの時点という事なのでしょうね。「生きた惑星」モゴの描写が今一つで、あれでは単に惑星の地下にランタンがあるだけのような気がします。駄目ランタン隊員ノートの「有力な叔父」はランタン隊員なのでしょうか、それとも後援者か何かなのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク