バットマン:ブレイブ & ボールド #13,14

 しばらく忙しかったため、二週分録画しておいた分をようやく観る事ができました。記事はこれまで同様に、一週分ずつ書くことにします。
#13 オウルマンを倒せ! Game Over for Owlman!
連続話の後半で、ミラーユニバースから戻ってきたバットマンが、こちらの世界でヴィラン活動をしているオウルマンと間違えられて警官隊に包囲されるところから始まりました。もちろんそんな包囲は物ともしなかった彼ですが、味方だったヒーローたちの追跡にはてこずり、挙句の果てにジョーカーと組む羽目に。ジョーカーの言動が結構真面そうに見えるのがやや不満で、最後の裏切りのセリフもありきたりすぎるきらいがあります。
「バットマンが味方のヒーローたちが敵に回ったときの事を考えて弱点を探っていた」という設定は元々のコミックの物らしいですね。コミックではそれがばれて仲間との関係が悪化する事になるようですが、今回はどうやらその事実はばれなかったようです。しかしこれまでに他にも共闘したヒーローはいるのですが、彼の「友人」の範囲は意外と狭いのでしょうか?

#14 星に願いを! Mystery in Space!
アヴァンに登場のイクアノクスはこのシリーズオリジナルのヴィランなので、クエスチョンの「あれは誰だ」という疑問は視聴者にとっても適切という事になります。彼は第一シーズンラストに向けてこれからもちょこちょこと姿を見せる事になるようです。
本編のアダム・ストレンジとアランナですが、今回も見られた「結ばれる直前にゼータビームが切れて別れ別れ」というのが毎回繰り返されるカップルとの事です。「25兆マイル」というのは一見すると莫大な数に見えますが、実は天文学的にはそれほどの距離ではなく、太陽から最も近い恒星であるケンタウリアルファとの距離はちょうどそれくらいのはずです。敵種族のゴーダニアンは、ジャスティスリーグにおいてサナガーと長年戦っていた種族ですが、あちらでは実際の姿は見られませんでした。最後のアクアマンの活躍ぶりが、これまでの「筋肉馬鹿」系の彼とは思えない知性派振りで、アトムが頭の中に入っているのではとすら思えてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク