発言小町の投稿から 「薬局でのトラブル対応について・・・」

 以前にも記事にしたYomiuri.onlineの掲示版「発言小町」に次のような投稿がありました。

薬局でのトラブル対応について皆さんのご意見をお聞かせ下さい。 投稿者 aaa 2013年2月16日 21:51

> 薬局で働く30代の薬剤師です。トラブル時の私の対応について皆さんのご意見をお聞かせ下さい。
> ご迷惑をおかけした患者様には納得していただけたのですが、オーナーと先輩の逆鱗に触れてしまいました。
>
> [状況]
> ・私が先輩薬剤師の薬の作り間違えに気づき、1から作り直しになりました。
> ・混雑していたこともあってすでに20分以上患者様をお待たせしていました。
> ・重たい処方内容だったので作り直しから内容のチェックまで15分程度必要でした。
>
> [私の対応と患者様の反応]
> ・出来上がった薬に間違いがあった為、作り直しが必要な旨をお伝えして謝罪をしました。
> ・待ち時間をお伝えして、都合が悪ければ当日中にご自宅へ配達する旨をお伝えしました。
> ・患者様からは急いでいないから今から作り直してくれれば問題無いとお返事を頂きました。
>
> [オーナーと先輩の反応]
> ・ミスがあった事を患者に言ったら薬局の信用が落ちる。先輩のプライドや立場を考えていない。
> ・患者には伝えずに急いで作り直して、トークやお茶出しで待ち時間を感じさせないようにするべきだった。
>
> いかがでしょうか。
> 患者様に失敗した人物やミスの内容をお伝えしたり、先輩を責めたりなどはしていません。
> 皆さんが患者様の立場なら、どのように感じられますか?ご意見をお聞かせ下さい。

恐らくこの投稿は前の記事のそれとはやや雰囲気が違うので「つり」とは断定できないのですが、レスの多数意見の内容が中々興味深いものです。
投稿者の態度は誠実であり誉められるべきだという少数意見に対し、多数意見は「薬の調合を間違えたという事実を知らせるのは当の患者だけでなく利用者一般を不安にさせ、薬局への信頼を失わせる行為であり、黙って隠すべきだった」というものです。この「不特定多数の一般人(今の場合は利用者一般)を不安にさせないため、内部で起こったトラブルは隠す」という考え方は、東日本大震災以前の電力会社や関係官庁の思想そのものであり、福島での事故後の彼らの対応もそこから基本的に変わっていません。一ネット掲示板上での多数意見がそのまま世論全体の多数意見かはともかくとして、あの事故後も「無知な一般人がパニックを起こさないように、不都合な情報は隠す」という考え方がこれほど支持を集め続けるのは、私にはやや意外でしたし、結局はあの事故から何も学ばず、これからも同じような事故は続いていくのだろうと、妙に納得してしまいました。さらに言うと、「ミスがあったと知らされるのは不安だから隠してくれ」という消費者側の意見が多数あったのも、かなりの驚きです。という事は、食品や住環境から「直ちに人体に影響がない」レベルの放射能が検出された場合は、もちろん不安を感じたくないから隠して欲しい訳ですよね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク