冥王星の衛星の名前候補に「ヴァルカン」が浮上

準惑星に降格した冥王星には、現在までに5つの衛星が発見されており、そのうち最近発見された二つには未だ名前がついていません。EITI研究所のウエブページではそれらの名前を一般から募集しているのですが、「ヴァルカン」という意外な名前候補が最有力に浮上しているという報道を見ました。実はその記事自身はどこで見たのか解らなくなったので、とりあえず名前募集に関する解説記事をリンクしておきます。
冥王星の衛星に名前をつけよう
 恐らくこのブログを読まれている方はご承知の通り、「ヴァルカン」はStarTrekの重要人物スポックの故郷惑星の名前です。(正確に言えば半分だけの故郷ですが。)しかしながら実際には、この名前はStarTreのはるか以前に水星の内側に存在すると仮定された惑星に付けられた経緯があります。もちろんヴァルカンとはギリシャ神話の鍛冶の神の名であり、熱い火の近くに居るという連想からその仮想惑星に名づけられた訳で、StarTrekのヴァルカン星も地球より熱く半ば砂漠の惑星であるという設定がされています。その名前を太陽系の最果ての天体に付けるのは筋が通らないと思うのですが、そもそもなぜこの名前が候補リストに入ったのでしょうか?
 上の解説記事には「ハーデスの甥」とあり、それだけ見ればなるほどと納得しそうですが、実の所ゼウスの息子(しかも義理の)という事ですよね?ギリシャの神々はほとんど皆が親族なので、伯父甥くらいの関係でリストに入れていたら、無数に候補が増えそうです。個人的にはSFつながり(キャプテン・フューチャー)で、ケルベロスとスティックスが一番しっくり来ます。
 トレッキーはどんな理屈であっても「ヴァルカン」が一番なのかもしれませんが、これが太陽系外惑星の名前ならともかく、冥王星の衛星としては幾ら何でもふさわしくないのでは。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

どうも、yonetchです。

ひさびさのSTネタ(といっていいのか^^;)ですね
バルカンが星の名前になるというのは、おっしゃる通り
STファンとしてはコトの成否はともかくうれしいです。

ただ、既に何かの星にこの名前がついていた気がしたのですが、
検索してみても冥王星の件ばかりがヒットするので単なる気のせいでしょう

今年は新作映画の年ですし、長らく滞っていたワタシのサイト更新も
復活すべくがんばりたいと思います。
映画のヒット(祈念)に続いて、新作テレビシリーズも期待したいですね。

yonetchさん、お久しぶりです。

> ただ、既に何かの星にこの名前がついていた気がした

恐らく記事にも書いた、水星の内側に存在するとされていた惑星のことだと思います。海王星の発見者ルヴェリエによって、水星の近日点移動を説明するために提唱され、実際に一度は「発見」が報告もされたのですが、結局幻の惑星となりました。キャプテン・フューチャーの世界ではこの惑星は存在する事になっています。
プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク