HSTがとらえた冥王星表面模様の変化

 Hubble宇宙望遠鏡による長期の観測による、冥王星表面の季節変化を表す画像が、公開されました。
アストロアーツ
Hubble Site
 冥王星は、距離の遠さとそのサイズの小ささが相まって、HSTによる観測でもその表面の模様を撮影するのは困難な天体です。そのため、上の観測においては何回もの撮影映像をコンピュータで重ねて処理し、通常の分解能よりも細かい変化を見出す手法が採られています。
 冥王星は自転軸が大きく倒れている上に公転軌道の離心率も大きいため、その季節変化も通常の惑星とは大きく異なっていると思われます。2015年に冥王星に到達予定の探査機New Horizonsによる、詳細な観測成果が期待されます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク