冥王星まで100万マイルまで迫ったNew Horizonsからの映像

 いよいよ100万マイルまで冥王星に接近したNew Horizons探査機から11日に撮影された冥王星とCharonそれぞれの映像が公開されました。
One Million Miles to Go; Pluto is More Intriguing than Ever
Charon’s Chasms and Craters

 冥王星の写真では、前回の記事で注目された白いハート型のほぼ裏側が撮影されており、右下に巨大な断崖らしきものと、その少し左上には衝突クレーターと思われる地形が見られます。一方Charonの映像の方は、北極にある巨大な黒い領域と、二つのクレーターが目を引きます。これらのクレーターは月のコペルニクス・クレーター同様の光条を持っているように見え、恐らく10億年以内に作られたものと推定されます。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク