全球に渡って広がるエンケラドスの地下海

 土星の第二衛星Enceladusは、その南極付近の氷の割れ目から水蒸気が噴き出している事がCassini探査機によって確認されており、地下に氷が溶けて出来た地下海が広がっている事が解っていました。その後の長年に渡る観測によって、この地下海は南極付近だけではなく、衛星の全球に広がっているらしいと解ってきました。
エンケラドスの地表下に全球規模の海が存在
 観測されたEnceladusのふらつきは、表面の氷が衛星本体と固着している場合に比べて大き過ぎ、それを説明するためには氷と衛星本体とが液体層によって完全に分離されている事が必要になります。この地下海が存在できるための熱源は土星からの潮汐力によるものとされていますが、全球に渡って氷が解けているためにはこれまで想定されていたよりも多くの熱が発生していなければならず、現時点ではそのメカニズムは解っていないようです。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク