Doctor Who #15

 第二シーズンの二話目となる今回は、第一シーズンの同じく二話目の登場人物たちが再登場する、直接の続編でした。今回のタイトルなど典型的ですが、このシリーズの邦題は直訳型が多いですね。
 基本的に毎回有名SF映画のパロディーが登場しますが、今回は「アイランド」とよくあるゾンビものでしょうか。ただ、巨大な縦穴の壁面一面にクローンタンクが並ぶシーンでは、私はマトリックスの似たような場面を連想し、ニュー・ニューヨークの住民たちは幻で本物はここに収容されている、という展開を想像しました。それから猫の看護婦?たちから連想したのは、「ノーストリリア」に登場する、真人間に奉仕するために動物から作られた下級民たちです。彼らは「新地球」の原住民種族なのでしょうか、それともこの時代の医療のスペシャリスト種族で、巨大な需要に応じてこの地にやってきて病院経営をしているのでしょうか。
 #2から再登場したカッサンドラ、初めのうちは以前と同じ自己中心的な性格をむき出しにしていましたが、モルモットにされていたクローンの身体に一時的に入り、彼女の苦しみを知った事をきっかけにして性格が変わってきました。さらに同じくクローンの下僕チップの中に入り、彼の自分への純粋な思いを知る事によって、生への執着から解放されたようでした。彼女が何度も言っていた「最後に美しいと言われた」相手が実はチップの中の自分自身であり、その美しかった過去の自分に見取られて死んでゆくというのは、#8でのローズの父親の死の場面を思い出させる名シーンだったと思います。ところでチップという名前は、ディケンズの小説にもいませんでしたっけ?
 もう一人の再登場のフェイス・オブ・ボーは、ある意味ドクター以上に謎めいたキャラクターである事が判ってきました。「死ぬ前に大いなる秘密を旅人に話す」という伝説は、彼の言う次の機会に実現するのでしょうが、その秘密はおそらくシリーズの結末そのものと直接関係しているように思われます。そういえばフェイス・オブ・ボーはサテライト5の話にも名前が登場していますが、同一人物なんでしょうか、それとも「ボー一族」のはるか先祖なんでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク