FC2ブログ

訃報:フリーマン・ジョン・ダイソン

 2月28日に、イギリス生まれの理論物理学者であるフリーマン・ジョン・ダイソン (Freeman John Dyson)が亡くなりました。正直に言うと、また御存命だったのかとかなり驚きました。1923年12月生まれですので96歳の大往生です。
 高名な理論物理学者であるダイソンですが、SF読みにとってはそれ以上に「ダイソンスフェア」の提唱者として有名な方です。実際には球としてしまうと科学的に無理のある人工重力を想定しないといけないので、「リングワールド」で描かれた「ダイソンリング」ならば回転によって内面に疑似重力が作れるので、はるかに「現実的」な存在となります。もちろんそのために必要な工学的強度は現状の材料を大きく超えるものとなる上に、力学的安定性等のやっかいな問題があるので、建設可能としても相当な超技術が必要となるのですが。
 この記事を書くために調べて驚いたのですが(彼が理論物理学者である以上本来は当然なのですが)、ダイソン自身が提唱したのは「ダイソンスフェア」ではなく、無数の細かい人工天体が恒星の軌道上を独立して公転するものでした。それなら上で書いた問題点の多くがクリアされる、かなり現実的な存在となります。また、彼のアイディアがステープルドンの「スターメーカー」に由来していたというのも、「スターメーカー」の書かれた年代とダイソンの年齢を比較すれば当たり前とはいえ、これまで何となく逆の想像をしていました。さらに言えば、ダイソンスフィアに関してはよく知っていましたが、その他にもダイソンツリーやアストロチキンといったSF的アイディアが彼のものだったとは今回調べるまでまったく知らず、自分の不明を恥じています。
スポンサーサイト



テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク