Justice League #4-5 「暗黒の夜」 (In Blackest Night)

 第二話「暗黒の夜」では、グリーンランタン隊の設定が明らかにされます。また早くも7名のうちバットマンとワンダーウーマンとが欠場し、残り5名のメンバーで話は進行します。
 オープニングの法廷場面ですが、色々なエイリアンが隣り合って巨大な会議場を埋めている所や、議場中央の演壇が飛行プレートになっている所など、どう見てもStar Warsでの銀河共和国元老院とそっくりです。しかしあの法廷も隣の惑星が本当に消えているか確かめにいくべきでは。
 マンハンターはえらくクラシカルな見かけのロボットですが、グリーンランタンを捕えに来たときには同数でリーグと互角以上の戦いになり、とても強力です。それに比べて最後のオア攻防戦の場面では意外と弱いのですが、これは恐らくマンハンター全軍とオア防衛システムがほとんど互角ながらわずかにマンハンターが勝っていた状態だったのが、後から来たジャスティスリーグとランタン隊の追加メンバーによって天秤が逆に傾いたという事なのでしょう。しかしあの法廷の星とランタン隊の本拠地オアって実は近いんでしょうか?
 そのランタン隊ですが、残念ながら弱すぎです。幾らホークガールが切れているとは言え、単騎丸腰の彼女にあれだけやられてしまうとは情けなさすぎでは。
 それからグリーンランタンの弁護に慣れない言葉を使おうとするフラッシュは笑えますが、後の話でのバットマンの手八丁口八丁の活躍ぶりを見ると、今回欠席の彼がもし弁護していたら案外裁判に勝っていたかも。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク