Justice League #20-21 「影の騎士 」(A Knight of Shadows)

 今回の話の主敵モーガン・ル・フェは、アーサー王伝説に登場する魔女で、アーサー王の異父姉とされています。王を裏切って彼と差し違えたモルドレッドは、一般的な伝説ではモーガンの姉モルゴースとアーサー王との不義の子とされていますが、この話のようにモーガンの子とする場合もあるようです。
 今回もまた、テレパシーを逆用されたり味方にぼこぼこにされたりと、ジョンジョーンズが散々な目に会っています。これまでも大抵彼が一番痛い目にあっており、ここまで来るとそういうキャラなんだとしか言えないようです。一方ゲストのエトリガンですが、どうやら過去のジャスティスリーグに加わった事もある、由緒あるキャラクターのようです。いかにもバットマンに登場するような、暗い過去を背負ったダークヒーローという感じで、ワンダーウーマンの評も解る気がします。
「賢者の石」ですが、その名称から石の護符のようなものを想像していたので、あんなレンガのようなものだったのは予想外でした。また、その石を壊されたときに、モーガン母子があっさりと目的をあきらめて撤退したのも、キレて大暴れするのかと思っただけに拍子抜けです。

今回のツッコミどころは、ジャベリンセブンをジョンに乗り逃げされて「ここから出る事ができない」と言っていたのに、なぜかモーガンの前に現れた四人組です。どうやって地上に戻れたのか解らないのですが、確かにグリーンランタン以外は宇宙船がなければワッチタワーとの往復はできない訳で、その意味でも今回はっきりしたように、予備機がないのは大問題でしょう。

追記:どうやらワッチタワーからモーガンの城に四人が現れたのは、エトリガンの魔法によるものらしいです。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク