FC2ブログ

プリズナーNo6 #11

第十一話「暗殺計画」(It's Your Funeral)でのNo.2の話からすると、これまでのNo.2の交代ってなんだったのだろうと考えさせられます。

続きを読む»

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

プリスナーNo.6 #10

 第十話「No.2 旗色悪し」(Hammer Into Anvil)は、ここ数話とはうって変わって分かり易い話でした。今回のNo.2は自ら疑心暗鬼に嵌っての完敗で、歴代のNo.2の中で最も情けない姿をさらしました。あげくの果てはNo.6に機密情報をしゃべってしまい、それこそ更迭くらいでは済まないのでは。

続きを読む»

プリズナーNo.6 #9

 第九話「チェックメイト」(Checkmate)でも、前話に続いてNo.2と部下の医師との意見対立が見られ、村の組織も必ずしも一枚岩ではないような気配を漂わせます。技術者である医師の方が管理者であるNo.2よりも強硬なのはやや意外ですが、No.2の方は失敗の責任を取らされる事を恐れて慎重なのかもしれません。

続きを読む»

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

プリスナー No.6 #8

第八話「死の筋書」(Dance of the Dead)もまた、謎めいた話でした。ダトンはNo.6とどういう関係にあったのか、あの水死体はどうなったのか、引き出しの中の死体は誰だったのか、そして最後の自動タイプライターの意味は何だったのかなど色々と判らない点が多く残ったままで、No.6だけでなく観ているこちらも混乱してきます。

続きを読む»

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

プリスナーNo6 #7

第七話「皮肉な帰還」(Many Happy Returns)は非常に謎めいた話で、最後まで結末が見えない展開でした。そして結末を迎えてもかえって謎は深まるばかりで、いくら何でも現実に起こった事とは思えなくなってきます。

続きを読む»

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

プロフィール

X^2

Author:X^2
このブログは、旧ブログ
Babylon5以外のメモ
からの移転先として立ち上げました
。連動するホームページである
Babylon5 Episode Guide
にもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク